【福島 vs 藤枝】 ウォーミングアップコラム:ついに初ゴール。勝負強いキャプテンMF石堂和人

2016年4月23日(土)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

暫定11位の福島は前節の第5節大分戦が「平成28年熊本地震」の影響で中止となり、2週間ぶりの公式戦。暫定10位と近い順位の藤枝とホームで対戦する。

福島は第4節、昨季までJ2で戦って来た栃木に2-1と快勝し、チームの状態は上向き。やはりキャプテンのMF石堂和人にゴールが生まれたのは大きい。攻守にハードワークできるチームの精神的支柱だ。

石堂は第3節相模原戦、第4節栃木戦共にベンチスタートとなった。栃木戦前、同じベンチスタートの渡辺匠と共に、率先して円陣を組み、アップから声を出し続けたことに対し、栗原圭介監督は「彼らのメンタリティー、人間性の豊かさが、チームをまとめてくれた」と石堂の存在の大きさを語った。

石堂は今季開幕後「経験のある選手が入って来ましたが、僕たちも1年1年ただやっているだけじゃなくて、経験できている部分があるので、それを生かしたいです。勝ちにこだわっていかなければいけないので、得点というところでもっとお客さんに喜んでもらえる結果を求めていきたいですね」と、ゴールへの意欲を口にしていた。そうした意欲は栃木戦で花開き、途中出場で貴重な追加点。改めて勝負強さを見せつけた。

J2昇格圏内の2位以内を今季の目標とする福島としては、負けられない戦いが続く。「これまで積み上げてきたものの精度を高めようとやっていて、ボールを保持して自分たちのスタイルを貫くというのはクリさん(栗原監督)になってからは変わらないと思いますので、あとは質の部分を上げていく部分をこだわってやっていきたいと思います」福島のスタイルを誰よりも熟知し、さらにプレーの質を高めようと意気込む石堂。藤枝戦も頼れるキャプテンの攻守における活躍が楽しみだ。

文:小林健志(福島担当)


明治安田生命J3リーグ 第6節
4月24日(日)13:00KO とうスタ
福島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC
とうほう・みんなのスタジアム(福島ユナイテッドFC)
みんなの総合評価 (4.1)
臨場感 (3.1)
アクセス (3.2)
イベント充実 (3.9)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (3.7)

移籍情報