【秋田 vs 福島】 ウォーミングアップコラム:オフ・ザ・ボールでも貢献する久富賢、「ゴールを意識して走る」

2016年9月23日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

今シーズンのベストゴールを語るのはまだ早いが、これまでに印象に残っている得点シーンが2つある。

ひとつは第10節長野戦。前半40分、ペナルティエリアの右で、久富賢(写真)がディフェンダーを引き連れて大外に移動する。そこにできたスペースに山田尚幸が走り込み、前山恭平からのアシストをダイレクトで決めた。

もうひとつは天皇杯第2回戦の川崎F戦。前半28分、前線でボールを拾った前山がドリブルを開始すると、その右前にいた久富がディフェンダーを引き連れて左前へ走り込む。その動きによってできたシュートコースを前山は見逃さず、ペナルティエリア外からミドルシュートを叩き込んだ。

第9節の富山戦でも、久富の動きが布石となってディフェンダーが広がり、遊馬将也のPKゴールを呼び込んでいる。味方のためにスペースを空けるオフ・ザ・ボールの動きは、得点やアシストのように記録には残らないが、チームにとっては欠かせない要素だ。

秋田は福島との「東北ダービー」を控えた9月21日(水)、ミーティング後に八橋運動公園第2球技場で1時間前後の軽めの練習を行った。その後、久富に話を聞いた。

--オフ・ザ・ボールの動きで心がけていることは。
「ゴールに直結する動きや質。一番は、自分が(動いた先で)ボールをもらってシュートまでいければいいが、できたスペースに誰か味方が入ってきて、シュートを決めることもできる。無駄走りではないが、走ってスペースを空ける動きは大事だと思う。自分が裏に抜けたらディフェンダーもついてくる。止まっていたら何も起きないし、そうした動きをもっと増やしていきたい。長友(佑都)選手(インテル)は、スペースを空ける動きがうまいので参考にしている」

--ポジションが違っても、プレーが参考になる?
「味方からボールが出てくこなくても、そこで止まるのではなく、何回も動き直したりしてやり直すプレー。自分がシュートを打たなくても、誰かが打ったボールがこぼれてくるかもしれないし、やっぱり走ることが大事」

--スペースを空けようとする動きと、ボールをもらいに行く動きは異なるのか。
「ボールがどこにあるのかなど状況によるが、自分がボールをもらうつもりで動いているという点では(両者は)だいたい同じ。スペースを空けることだけを意識しているわけではない。川崎F戦では、ディフェンスラインの裏で前山選手からボールをもらう動きで走った。走らないことには、相手のディフェンスも絶対に怖くない。1回ダメでも、やり直すことでスペースが空く。
動いた先にディフェンダーが来なければ、そこから自分で仕掛ければいい。ディフェンダーの目を見るなど、駆け引きもある。スペースを消してくるディフェンダーもいるし、それをどうやって上回るか、周りを見ながら考えている」

--間瀬秀一監督のいう「賢さ」とは、練習や試合のなかでどのような要素だと受け止めているか。
「相手がやってくることの裏を狙う、相手にとって嫌なことをするサッカーが賢さだと思う。どういう試合運びをするか、どうしたらもっともっとチームがよくなるか、一人ひとりの意識があるだけで、ぜんぜん変わってくる」

--今季秋田に移籍して、間瀬監督の指導を受けた。何か変わった実感はあるか。
「すべてにおいて成長したと思う。自分自身にしかわからないことがあって、なんと言えばいいのか…サッカーの色々なシチュエーションが見えてきたというか、やりやすくなった。もっと早くに指導を受けていれば、もっとよくなったのではと思う。昔なら裏に抜けるだけだったのが、間でボールを受けるようになったり。もっともっとやらなければいけないし、まだまだだが、プレーの幅が広がったというか、少しずつよくなっている」

♢ ♢

久富は今季、3得点を挙げているが、本人は満足していない。「得点ができず、チームを助けられていない。得点だけを考えているわけではないが、チームの勝利のためにも、自分自身の成長のためにも、前線で試合に出してもらっている以上は点を取らないと」という。

しかし、数字に残らない動きがチームを助けていることも間違いない。久富がゴールを意識しているからこそ、その動きに危険度が増して相手ディフェンダーの脅威になり、味方のためのスペースができる。

「自分たちは上位を狙える位置にいる。上に食い付くためには、今節がカギになる」と話す久富が、どのようなプレーでチームの勝利に働きかけているのか。福島戦でいま一度注目してほしい。

文:竹内松裕(秋田担当)


明治安田生命J3リーグ 第23節
9月24日(土)12:30KO A‐スタ
ブラウブリッツ秋田 vs 福島ユナイテッドFC

移籍情報