【川崎F vs 広島】 ウォーミングアップコラム:エウシーニョが長期離脱から復活。広島戦で今季初先発へ

2017年6月16日(金)


長らく戦線から離脱していたエウシーニョ(写真)がようやく戻ってきそうだ。

エウシーニョはシーズン前の2月に行われた練習試合で負傷。右足の腓骨骨折という重症のため、長期間の戦線離脱を余儀なくされていた。

そのエウシーニョは11日に行われた横浜FMとの練習試合でチーム唯一のゴールを決めて復活を印象づけるとこの広島戦を前にした練習でもAチームでプレー。ポジションはいくつか試されていたが、サイドハーフでの先発が濃厚な状態だ。

ポジションについてエウシーニョは「練習の中でもいろいろなオプションとして幾つかのポジションで練習していますし、状態もいいですし練習でもいい形でやれていると思います」と話しており、試合中に複数のポジションを任されたとしても問題ないとの手応えを語っている。また、足りていないと話していた試合の感覚については「日に日に良くなっていると思います。練習試合もやってますし、ここからまたしっかりリズムを掴んでいければと思います」と話していた。

そのエウシーニョが入ることで先発メンバーはいくつかの変更が試みられている。まだ最終的にどのポジションで誰が使われるかはわからない部分もあるが、小林悠が、彼の記憶が正しければ2013年以来となる左サイドハーフで試されていたり、登里享平が右サイドバックでの先発で試されていたりと準備を進めている。

最終的に蓋を開けてみなければわからない部分はあるのだが、それにしてもどのような攻撃が作り出されていくのかは楽しみなところ。

ちなみにエウシーニョはご両親が初来日中。寒くない時期の日本ということで12日から1ヶ月ほど滞在するという。試合に出ることになれば偶然にも復帰戦ということになる。

その点について「タイミングよくホームで試合が入ってるので、ちょうどよかったのかなと思います」と話す一方で「自分が出る出ないに関わらず、チームが勝つことが重要なので。また試合に出られればリズムをつかんでしっかりプレーしていきたいと思います」とも述べていた。

先発になるにせよ、ベンチスタートになるにせよメンバー入りするとすれば昨年11月以来の等々力ということになる。出番をもらえるのかどうかも含め、先発メンバーの発表が楽しみだ。

文:江藤高志(川崎F担当)


明治安田生命J1リーグ 第15節
6月17日(土)19:00KO 等々力
川崎フロンターレ vs サンフレッチェ広島

スタジアムナビ

スタジアムナビ