【福島 vs 北九州】 ウォーミングアップコラム:元気印のスピードスター、三橋秀平がゴール目指して駆け抜ける。

2017年6月17日(土)


明治安田生命J3リーグでここ2試合連敗中の福島。何とか第3節琉球戦以来のホームゲーム勝利を挙げて、連敗を止めたいところだ。

そんなチームの中で、積極的にゴールを狙い気を吐いているのは、今シーズン関東学院大から新加入のルーキーMF三橋秀平(写真)だ。開幕前はサイドバックなどを試され、なかなか出場機会を得られなかったが、4月16日に行われた第5節相模原戦でデビューを果たすと、FWやサイドハーフとして頭角を表し、初先発となった5月21日第9節栃木戦ではJ3リーグ初ゴールを決めた。

ゴールに向かう意識が非常に高く、果敢に前へと仕掛けていき、存在感は試合を重ねるごとに大きくなりつつある。「出る時間が長くなるにつれて、不安が自信に変わっていって、試合に出始めた頃は見えなかったところも見えて余裕ができるようになりました」と試合出場を重ねて、自信をつけてきている。また、「最初の頃より体がだんだん変わってきて、大学生から徐々にプロの体に変わってきていると感じます。速さ、強さなど少しずつ成長していると感じます」。福島に入ってJ3リーグで戦うための体ができていることも活躍の理由であると自己分析している。

「結果にこだわって、やるからには点も取りたいですし、アシストも含めとにかく点に絡める、相手にとって怖い選手になることを自分の中でいつも意識しています」。現在1ゴールだが、もっとゴールに絡むプレーを見せようと意気込む三橋。自慢のスピードを生かしてゴールを奪い、ホームとうほう・みんなのスタジアムを大いに沸かせて欲しい。

文:小林健志(福島担当)


明治安田生命J3リーグ 第13節
6月18日(日)15:00KO とうスタ
福島ユナイテッドFC vs ギラヴァンツ北九州

スタジアムナビ

スタジアムナビ