【2018シーズン始動!】札幌:新加入選手記者会見での出席者コメント

2018年1月12日(金)

1月12日(金)、札幌の新加入選手記者会見が行われました。コメントは以下のとおりです。
2018シーズンファンクラブのお申し込みはこちらから!
----------



●三上大勝GM(ゼネラルマネジャー)
「まず今年の補強のポイントというところをお話しします。昨年、多くの皆様の力をお借りしながら、なんとかJ1残留というものを達成することができました。今シーズンに関しましても、目の前の目標としてはJ1残留というものを一番に達成しなければいけないと考えています。ただし、そこをシーズン中になるべく早く越え、10位~7位といった順位へとどのようにもっていくかということが、非常に重要になると思っています。そういったなかで成長を目指し、この北海道に何かを与えていきたいという思いを持ってくれている、なおかつ我々がまだ足りない特徴を持った選手を迎え入れることが必要だと考えました。
具体的には、フィールドプレーヤーにおいては独力で仕掛けることのできる選手を加えることによって、よりよい競争が生まれ、監督、コーチングスタッフがより戦術の幅を広げられるのではないか。そうしたことが、先ほど申し上げた、残留を越えて10~7位というところにもっていく大きな力になり得ると考えていました。また、GKのポジションに関しましては、今シーズンは数年ぶりに3名体制としました。そのなかでより競争を生みだし、J1での経験もあり、かつGKというグループを引っ張っていけるような選手が必要だと考え、そうした選手を迎え入れさせていただきました」

●菅野孝憲選手
「京都から来ました菅野です。昨年の札幌はチームの目標を達成したというなかで、そうしたなかでもさらなる変化を求めるというビジョンがすごく伝わってきました。そうした環境でプレーをすることはなかなかできるものではありませんので、そういうチームでチャレンジができるということに対してすごく感謝しています。GKの最年長として責任を持って行動をしなければいけないですし、もちろんサブとしてこのチームに来たわけではないと思っているので、そういう意味でも貪欲に毎日やっていきたいです。今シーズン、よろしくお願いします」

●駒井義成選手
「こんにちは。浦和から来た駒井です。札幌からは比較的早いタイミングから声をかけてもらい、クラブがさらに上に行きたいという情熱をすごく感じましたし、その一員として少しでも力になりたいですし、なんとかまずはJ1残留を果たしたうえで、10~7位という順位を目指して頑張っていきたいと思っています」

●白井康介選手
「こんにちは。愛媛から移籍をしてきた白井です。このたびはJ2からJ1の舞台へと上がらせていただき、札幌の皆さんに感謝しています。J1でのリーグ戦には出場した経験がありませんので、未知数なところはありますが、本当に楽しみですし、躍動したいと思っています。みなさんこれから、よろしくお願いします」

●藤村怜選手
「こんにちは。札幌U-18からトップチームに昇格した藤村です。プロ1年目だから、というのはまったく関係のないものだと考えています。1日でも早くリーグ戦に出場し、チームの中心選手になっていけるように頑張っていきますので、よろしくお願いします」

●宮吉拓実選手
「広島から移籍をしてきました、宮吉です。みなさんと一緒に、クラブにとって良い1年になるよう、自分にできることを精一杯やっていきたいと思っています。今シーズン、よろしくお願いします」

以上



J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで札幌のホームスタジアム「札幌ドーム」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
札幌ドーム(北海道コンサドーレ札幌)

移籍情報