【2018シーズン始動!】沼津:新体制発表会見での出席者コメント(1)

2018年1月18日(木)

1月18日(木)、沼津の新体制発表会見が行われました。コメントは以下のとおりです。
2018シーズンファンクラブのお申し込みはこちらから!
----------


●吉田謙監督 挨拶

「今シーズンが始まるにあたって、感謝の気持ちを胸に秘めてスタートしたいと思います。支援していただいている全ての方々、応援してくださる地元の皆さま、そして今まで県リーグ、東海リーグ、JFL、J3と在籍してくれた全ての選手、また決意を新たにこのチームでやる、このチームを上に導くという気持ちを持って新たに加入してくれた選手、全てに感謝しながらスタートしたいと思います。
スローガンである『全力 前力』なんですが、まず『全ての力』のところは、ひたむきに、泥臭く、全力でプレーする。その姿でしか人の心に入れないし、人を感動させられないと思っています。次に前に進む『前力』ですが、努力して全力で進めば進むだけ、絶対壁に当たります。その壁や山をよじ登っている姿を見ていただいて、地域の方々が自分たちも一緒に登ろう、それを見た子どもたちが僕も登るんだと。そういう強い子どもたちがたくさん育ってくれたらうれしいし、それが僕らの使命だし、役割だと思っています。1年間、努力して成長して、皆さんの心に刻み込めるように、精進していきたいと思っていますので、よろしくお願いします」



【新加入選手挨拶】


●FW 田中直基選手
「FC大阪から来ました田中直基です。開幕に向けて良い準備をして、開幕戦から試合に絡めるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

●DF 坂本修佑選手
「奈良クラブから来ました坂本修佑です。J2という目標に向かって、日々の練習から全力で取り組んで、頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

●DF 砂森和也選手
「カマタマーレ讃岐から来ました砂森和也です。持っている力を100%出し切れるように、日々の練習から頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

●MF 富田康仁選手
「ツエーゲン金沢から来ました富田康仁です。見に来ていただいた方に喜びと感動を与えられるように全力でプレーするので、応援よろしくお願いします」

●MF 嶺岸佳介選手
「ツエーゲン金沢から来ました嶺岸佳介です。J3優勝のために、自分の持っている力をすべて還元できるように日々努力していきたいと思います。よろしくお願いします」

●MF 普光院誠選手
「SC相模原から来ました普光院誠です。J3で優勝するために、泥臭くチームに貢献していきたいと思います。よろしくお願いします」

●FW 岡佳樹選手
「松本山雅FCから来ました岡佳樹です。J3優勝するために精一杯頑張ろうと思うので、よろしくお願いします」

●GK 牲川歩見選手
「ザスパクサツ群馬(レンタル元は磐田)から来ました牲川歩見です。早くチームに溶け込んで、戦力としてチームのために頑張れるようにしたいと思います。よろしくお願いします」

●FW 石田雅俊選手
「同じくザスパクサツ群馬から移籍してきました石田雅俊です。スローガンにもあるように、前に仕掛けていくというプレーを出せたらいいなと思っています。よろしくお願いします」

●DF 宮地元貴選手
「松本山雅FCから加入しました宮地元貴です。クラブのJ3優勝と、その先の未来をつかみ取る1年にできるよう全力で戦います。よろしくお願いします」

●DF 熱川徳政選手
「駒澤大学から来ました熱川徳政です。チームの勝利に貢献できるように全力で頑張るので、応援よろしくお願いします」

●DF 中島拓真
「東京農業大学から加入しました中島拓真です。沼津のJ3優勝のために全身全霊をかけて戦います。応援よろしくお願いします」

●MF 渥美瑛亮
「こんにちは、中央大学から来ました渥美瑛亮です。地元静岡でプロキャリアをスタートできることを大変うれしく思います。今まで積み上げてきたものを、さらにアスルクラロの中で積み上げて、共に成長していきたいと思います。よろしくお願いします」

【質疑応答】

Q:吉田監督にお聞きします。昨年得点を量産していた薗田選手や、中村選手、渡辺選手らが抜けましたが、その中で今年はどんな期待を込めてFWの選手を獲得したのでしょうか?また、どのように攻撃を作っていきたいかお聞かせください。
●吉田謙監督
「まずFWについては、薗田でも誰でも関係なく、新しく前に進もうと思っていますので、前に前進する力のある選手、そして走りきれる選手を基準に選手を獲得しました。チーム作りとしては、まずサッカーの本質であるゴールに向かうこと、迷ったら前にということをまた貫いて1年間戦い抜きたいと思います。
また、攻守の切り替えや前にというところの“熱”や“想い”をさらに上げていきたいと思っています。たとえば、取られたら取り返すとか、奪ったら前に行くという想いを、J3ではダントツで表現していけたら良いと思うし、それがなければ優勝できないと思いますので、日々のトレーニングから選手と共にやっていきたいと思います」


Q:渡邉社長にお聞きしますが、昨年「10年以内にJ1昇格」という長期プランを出されていますが、今年はクラブ運営、スタジアム等も含めて、どんな年にしたいとお考えですか?
●渡邉隆司社長
「昨年の7月31日に発表しました10年計画の中で今年は2年目にあたります。この2年目というのは、確実に上に上がれるように力を蓄え、さらにスタジアム問題に関して一定の方向性をつけたいと思っています。今、沼津市とサッカー協会等を中心に、一緒になって考えておりまして、来月に記者発表があると思いますので、そのときにまた詳しくJ2ライセンスに絡むスタジアム構想についてお話したいと思います。
たとえば今年順位が低迷した場合、スタジアムの改修やスタジアム構想がせっかく盛り上がったものがしぼんでしまう可能性もありますので、それを何としても避けるべく全力で去年以上に頑張ってやっていきたいと思っております」

☆新体制発表会見での出席者コメント(2)はこちら!



J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで沼津のホームスタジアム「愛鷹広域公園多目的競技場」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
愛鷹広域公園多目的競技場(アスルクラロ沼津)

スタジアムナビ