【2018シーズン始動!】水戸:新体制発表会見での出席者コメント(2)

2018年1月20日(土)

1月20日(土)、水戸の新体制発表会見が行われました。コメントは以下のとおりです。
2018シーズンファンクラブのお申し込みはこちらから!



【質疑応答】

Q:冨田選手に質問です。過去最多の3度目の加入です。前回在籍していた時と変わったと思う点はありますか?
●冨田大介選手
「みなさんも僕のことは見飽きたと思っていると思いますが(笑)。以前一緒にプレーしていたのは5名ぐらいしかいない。なので、新たな水戸ホーリーホックに来たなというのが正直な感想です。J1クラブライセンスを取るという今年の目標がある中で、前と違った雰囲気で目標に向かって戦えるのかなという気がしています」

Q:木村選手に質問です。背番号10をつけることについて。
●木村祐志選手
「最初、話をいただいた時、僕は何番でもいいと答えたところ、10番をつけてくれと言われました。サッカーの背番号10はいい数字だと思うので、それに見合うプレーや姿勢をこれから出していければと思います」

Q:全選手に質問です。チームの雰囲気や環境に対して、どのような印象を抱いていますか?
●黒川淳史選手
「伊藤涼太郎と岸本という同期の選手がいて、いつも3人で一緒にいて楽しく過ごせています。環境については、そこまで思っていたほど悪くないというか、大宮はすごくいい環境だったのですが、あまり違和感なくできています。水戸のサポーターとはまだそんなに接していませんが、すごく温かいなという印象があります」

●松井謙弥選手
「若い選手が多くて、活気もあって、フレッシュさもある。勢いのあるような気がします。ベテラン勢も冨田を筆頭に負けないように頑張ります」

●冨田選手
「今のところ、面白い選手は誰もいないですね(笑)。松井選手は準備したボケをちょいちょい出してくるんですけど。18歳とか19歳の選手がいて、親子サッカーをしている気分です(笑)」

●木村選手
「若い選手が多いですし、活気があっていいと思います。環境面については、練習場も変わるので、楽しみです」

●ジエゴ選手
「みんなが言う通り、チームが若い。すごくいい雰囲気で練習できています。この明るい雰囲気を試合中に出せるように頑張っていきたいと思います」

●ジェフェルソン バイアーノ選手
「サポーターが温かく受け入れてくれました。自分たちの目標に向けて1年間頑張っていきます」

●岸本武流選手
「チームの雰囲気はとてもいいと思います」

●長谷川凌選手
「GKにはベテランの先輩たちがいて、とても勉強になります」

●ンドカ ボニフェイス選手
「環境面ではサッカーに集中できる環境が整っていると思います。ベテランの経験豊富な選手がいるので、自分はその中で試合に出られるようにベストを尽くしたいと思います」

●平野佑一選手
「自分はアマチュアからのプロ1年目。結構分からないことがあったり、不安な面があったのですが、水戸の選手は温かくて優しい人ばかりで、年齢が近い選手には積極的に話しかけることができるのですが、ベテランの選手がすごく優しくて、自分たちに合わせてくれる。なので、とても楽しくやらせていただいています。引き続きよろしくお願いします」

●大原彰輝選手
「とてもいい雰囲気で練習できています。同期の長谷川もいるので、気楽な部分もあります。年上の選手が多いので、吸収できることがたくさんあると思っています。食らいついていきたいと思います」

Q:黒川選手と岸本選手に質問です。2人とも東京オリンピック世代ですが、東京オリンピック出場を踏まえて、今年1年をどういうシーズンにしたいですか?
●黒川選手
「今回の移籍に関して、僕の中で試合に出たいという気持ちが強かったというのがあります。まずチームのために結果を残すことも大事ですが、そのために試合に出ることを意識したい。それができなければ、東京オリンピックのメンバーには入れない。なので、今年1年はすごく大切になると思っています」

●岸本選手
「(黒川)淳史が言っていることとほとんど同じで、僕はセレッソ大阪U-23でJ3の試合に出ていましたが、もう一つ上のレベルでプレーして結果を出したいと思っていました。それで東京オリンピックのメンバーに選ばれるようになりたいと思い、移籍を決断しました」

Q:全選手に質問ですが、ストロングポイントを教えてください。
●黒川選手
「僕のストロングポイントはゴール前の得点やアシストです」

●松井選手
「ハイボールへの対応とビルドアップを見てもらいたいと思います」

●冨田選手
「聞き上手ですね(笑)。褒め上手でもあります(笑)」

●ジエゴ選手
「ロングスローとオーバーラップしていいクロスを上げることです」

●ジェフェルソン バイアーノ選手
「ヘディングとシュート。ディフェンスに入った時の守備も特徴です」

●岸本選手
「僕の長所は一生懸命やることです」

●長谷川選手
「長所はハイボールと1対1です」

●ンドカ ボニフェイス選手
「日本語をうまく喋れることです(笑)。あとは強さです」

●平野選手
「自分のストロングポイントは短いパスと長いパスの正確性とミドルシュートです」

●大原選手
「自分の長所は守備面とヘディングの強さです」

以上


J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで水戸のホームスタジアム「ケーズデンキスタジアム水戸」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
ケーズデンキスタジアム水戸(水戸ホーリーホック)