【C大阪 vs 札幌】 ウォーミングアップコラム:キンチョウスタジアムに熱狂を呼ぶ男、杉本健勇の今季初ゴールに期待!

2018年3月1日(木)



1-1の引き分けに終わった横浜FMとの開幕戦後、「自分にも決定的なシュートがあったので、決めたかった。シンプルに俺のミス。決めないとアカンかった」。言葉少なにそう反省の弁を述べたC大阪のエースストライカー・杉本健勇。言及したシーンは、56分、福満隆貴のクロスを柿谷曜一朗が落とし、自身のシュートが枠を外れた場面だ。

1つの決定機が、1本のシュートが、試合の行方を左右するだけに、勝敗の責任を背負うことはストライカーとしての宿命。外した時は落胆の色が濃い分、ゴールした瞬間の高揚は格別だ。スタジアム全体が一気に盛り上がり、熱を帯びる。

開幕戦では、今季のリーグ戦初勝利とはならなかっただけに、今節、待望の瞬間を待ちわびるサポーターは多い。そして、試合後に歓喜の瞬間を迎えるためにも、求められるのが、背番号9の今季初ゴールだ。

前日練習を終えた後、多くの報道陣に囲まれた杉本は、「自分自身、チームを勝たせるためにプレーしたいし、もちろん、得点も狙っていく。サポーターの皆さんも、まずはチームの勝利を見に来てくれていると思うけど、その次か、その次の次くらいに俺のゴールを待ってくれている人もいると思う(笑)その期待に応えられるように頑張ります!」と、ユーモアも交えたリラックスした様子で、今節へ向けた抱負を語った。

『フライデーナイトJリーグ』と銘打たれた今節の札幌との一戦では、ぜひ、“キンチョウスタジアムに熱狂を呼ぶ男”から放たれるシュートに注目して欲しい。

文:小田尚史(C大阪担当)


明治安田生命J1リーグ 第2節
3月2日(金)19:00KO 金鳥スタ
セレッソ大阪 vs 北海道コンサドーレ札幌
キンチョウスタジアム(セレッソ大阪)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (4.5)
アクセス (4.8)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.4)
アウェイお楽しみ (3.3)

移籍情報