【鳥栖 vs 鹿島】 ウォーミングアップコラム:『攻守の切り替えは俺に任せろ!』。頼れるキャプテンがチームをけん引する。DF吉田豊から目が離せない。

2018年3月17日(土)

キャンペーンバナー


「(開幕戦から第3節まで)いいところも悪いところも出ていた」と、今シーズンの初勝利を第3節横浜FM戦でつかみ取った試合後に語り始めたDF吉田豊(写真)。今シーズンからキャプテンとしてピッチ内外でチームをけん引する。前節の横浜FM戦は、アウェイ戦ながらアグレッシブに戦う姿が見られた。

吉田が語るように、これまでの試合では先制しても追いつかれるか、早い時間に先制されて追いつくのが必死だった試合が続いた。それが、横浜FM戦では試合開始からアグレッシブな戦いを見せて初勝利を挙げたことで、何かしら吹っ切れたのではないだろうか。
そのスイッチを入れたのが吉田というわけだ。ならば、この調子でホーム戦初勝利を見たいと思うのがサポーター真理である。

酷な願いかもしれないが、その体現者として吉田に期待したい。前節も左サイドからの攻撃と相手の右サイドを抑え込む働きを見せていた。今節も、鳥栖の左サイドの攻防に期待したくなるのはサポーターのワガママだろうか?
いや、彼ならばにっこりと微笑みながら「わかりました」と答えてくれるだろう。
第4節鹿島戦は、熱き試合になることは百も承知。ピッチの中では、いたるところで火花が散るだろう。
キックオフ直後から試合終了まで、鳥栖の左サイドを走り続ける吉田から目が離せない。

文:サカクラゲン(鳥栖担当)


明治安田生命J1リーグ 第4節
3月18日(日)16:00KO ベアスタ
サガン鳥栖 vs 鹿島アントラーズ
ベストアメニティスタジアム(サガン鳥栖)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.7)
アクセス (4.7)
イベント充実 (3.9)
グルメ (3.8)
アウェイお楽しみ (4.0)

移籍情報