【鴨池で見よう!】愛されオーラ満開のジャニーズ系新エース~阪本将基(鹿児島ユナイテッドFC)~

2018年3月8日(木)

キャンペーンバナー

2018シーズン開幕!スタジアムにこの新戦力を観に行こう!

各担当ライターが、期待の新戦力を紹介するJ's GOALの新企画。
選手のプレー面はもちろん、人間性にぐっと迫るような記事をお届けしています。
この記事を読んで、ぜひスタジアムに足を運んでください!

----------



兵庫出身の関西ボーイが今シーズン鹿児島ユナイテッドFCの背番号10を背負うことになった。関ジャニ∞の村上信五さんを彷彿とさせる甘いマスクに人懐っこい笑顔、フレンドリーな語り口。誰もがすぐに心を開いてしまういわゆる“愛されキャラ”の阪本選手はサポーターにとって今シーズンの最注目株と言えるだろう。

兵庫FCからC大阪 西U-15、U-18を経て2015年にC大阪のトップチームに昇格し、明治安田J3を中心に試合出場を重ねてきた。関西生まれ、関西育ちの阪本は鹿児島と関西の違いを「イントネーションくらいですかね。あとは思った程違いはありませんでした」と語る。それよりも「チームに合流してまだ数カ月ですが、このチームでJ2に上がりたいと強く想うようになった」と話してくれた。

鹿児島に来る事に迷いはなかったという。C大阪時代から仲のいい先輩、柿谷曜一朗や世界で戦う乾貴士にも「頑張ってこい!」と背中を押してもらった。やはり阪本将基は先輩からも可愛がられる人間力の持ち主なのである。

チームから求められていることを自身は「色々なところに顔を出して常にボールに関わること」とゴール前に侵入して得点を奪うことはもちろん、決定的な仕事を求められていると感じている。「サッカーをやっている以上、楽しんでやらないと!楽しくサッカーをやっている姿をサポーターの皆さんに見てもらえたら嬉しいです」と阪本スマイルで話してくれた。


本人は否定するが、鹿児島ユナイテッドのジャニーズ系と言わせていただこう。阪本将基のキラキラスマイルとキラープレーを楽しみにスタジアムに来て欲しい。

文:有賀真姫(鹿児島担当)
----------

人気コンテンツ“スタジアムナビ”では、鹿児島ユナイテッドFCのホームスタジアム「鹿児島県立鴨池陸上競技場」の様々な情報を掲載しています。

観戦アドバイスや、スタジアムでの写真を投稿できる機能が追加されたので、どんどん投稿してくださいね!一緒にスタジアムナビを作りましょう!
鹿児島県立鴨池陸上競技場(鹿児島ユナイテッドFC)

★鹿児島ユナイテッドFCホーム開幕戦★
明治安田生命J3リーグ 第1節
3月11日(日)13:00KO 鴨池
鹿児島ユナイテッドFC vs ガイナーレ鳥取

スタジアムナビ