【FC東京 vs 新潟】 ウォーミングアップコラム:不振の首都クラブ DF小川諒也が今季初勝利に導く

2018年3月13日(火)

キャンペーンバナー




FC東京は、今季から指揮を執る長谷川健太監督の下で、新たなサッカーに取り組んできた。だが、10日の明治安田J1リーグ第3節磐田戦は0-2で敗れ、開幕から1分け3敗と生みの苦しみが続く。中3日で迎える14日のYBCルヴァンカップグループステージ第2節 新潟戦は、メンバー数人を入れ替え、今季公式戦初勝利を目指す。

その一戦で、左サイドバックで先発出場が濃厚なDF小川諒也(写真)は「メンバーが変わってもやることは変わらない。全力で勝ちにいくだけ」と口にした。

対戦相手は今季、明治安田J2を戦う新潟だが、「相手がJ2だろうとおごりはない。相手のやる気に飲み込まれないようにしたい」と言う。

「出場機会がない選手で結果を出して、チームを押し上げていきたい」と言って臨んだ、ルヴァンカップ初戦の横浜FM戦では先発フル出場しながらも、チームは0-1で敗れた。

そのリベンジに燃える小川は、こう続けた。
「(定位置を争う)太田選手は、数字を残す選手なので、前回(のルヴァンカップ・横浜FM戦で)アシストがなかった分、クロスの精度を上げて結果を出したい」

チームを初勝利に導くことができれば、それがアピールにもつながる大事な一戦。「勝つことができれば、勢いもつくので、いい流れをつくりたい」。小川が、その左足でスタートダッシュに失敗したチームを盛り立てる。

文:馬場康平(FC東京担当)


JリーグYBCルヴァンカップ 第2節
3月14日(水)19:00KO 味スタ
FC東京 vs アルビレックス新潟
味の素スタジアム(FC東京)
みんなの総合評価 (3.7)
臨場感 (3.3)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.5)
グルメ (3.3)
アウェイお楽しみ (3.3)

移籍情報