【新潟 vs 山形】 ウォーミングアップコラム:ゴールを守る田口潤人は、ピッチに立つ幸せを噛みしめる

2018年5月19日(土)


3日前のルヴァンカップのグループステージ第6節・横浜FM戦で先発し、ゴールを守った田口潤人(写真)にとっては、新潟デビューとなる90分だった。新天地で第一歩を踏み出した試合の相手が、自分を育ててくれた古巣というのも何かのめぐり合わせだろう。

昨年は期限付き移籍でJ3の藤枝でのプレーだったが、ジュニオール、ジュニアユース、ユース、そしてトップと在籍した横浜FMから今シーズン、新潟に完全移籍。日程が発表され、まず確認したのが、ルヴァンカップのグループステージで同じ組になった横浜FM戦であり、「そこで試合に出ることを目標にしてきた」というのも、よく分かる。

とんとん拍子に出場に漕ぎつけたわけではない。今季の新潟のGK陣は4人体制。リーグのゴールを守るのは元セレソンのアレックス・ムラーリャで、ルヴァンカップは昨シーズンのレギュラーだった大谷幸輝。渡辺泰広は、9年ぶりに新潟のスタッフに復帰したジェルソンGKコーチの指導を新潟ユース(U-18)時代のトップの練習参加で経験済みとあって、当初の田口は4番手からのスタートだった。

水曜日の横浜FM戦で試合メンバーの18人に入ることは、月曜日に伝えられていた。メンバー入りは、4月のルヴァンカップグループステージ第3節・横浜FM戦以来。それだけでも気持ちはたかぶった。

その月曜日のトレーニングで、先発の最有力候補だった大谷が首を痛めてしまう。新潟デビューの可能性がにわかに高まる中、緊張よりも楽しみの方が、断然、強くなっていった。「マリノスに勝てば、自分たちはプレーオフに進むことができる。大きなものが懸かっている試合に出られる幸せを感じてピッチに立ちたい」。その気持ちのままに、試合に入っていくことができた。

サッカー専用のニッパツ三ッ沢球技場だから、ゴール裏のスタンドは近い。試合はゴール前の混戦を抜けてきたミロシュ・デゲネクのシュート、扇原貴宏のブレ球FKの前半の2失点で1-2と敗れたが、後半はファインセーブを連発し、何度も背後のマリノス・サポーターに大きなため息をつかせた。

「こちらが攻められるとき、“うわぁっ”と盛り上がる相手サポーターが、がっかりする。GKの醍醐味です」というシーンを作り出したことは、確かな自信になるはずだ。68分には、スルーパスに反応してゴール正面にフリーで走り込んできた金井貢史のシュートをジャンプし、空中で体をよく残してはじき出し、85分にはペナルティーエリアの右から突進してきたウーゴ・ヴィエイラのグラウンダーのシュートをブロック。68分のファインセーブで相手CKになった際には、「何で止めるんだよ」と近寄ってきた金井に“称賛”された。

水曜日の横浜FM戦は、日々のトレーニングで取り組んできたジェルソンGKコーチの教えを実践し、実感する場となった。その教えの難しさは、“良いポジションを取って、動かず、我慢する”ところにある。181cmとGKとしては必ずしも大柄ではない田口にとって、全力でこちらに向かってくる相手と対峙し続けるのは、相応の気力、胆力が求められる。

「こちらが先に動けば、かえってシュートコースを空けてしまう。でも正しいポジショニングであれば、コースがないから相手も気持ちよく足を振り抜くことができないし、こちらを二度見したりする」。ウーゴ・ヴィエイラのシュートをストップした場面は、まさしく良い典型だった。

試合が終わって、「最初は行くつもりはなかった」という横浜FMのゴール裏にも、あいさつに走った。

「ウォーミングアップ中の自分は気づかなかったですけど、選手紹介の自分のとき、新潟だけじゃなく、マリノスのサポーターのみなさんも拍手をしてくれたと聞いたし、スタンドから“潤人、新潟で頑張れよ”というたくさんの声が聞こえてきたので」。日産スタジアムではなく、ニッパツのスタンドとピッチとの距離感だからこそ、よりダイレクトに届いただろう。

横浜FM戦の翌日、ルヴァンカップのメンバーにはオフが与えられた。オフ明け、つまり昨日のトレーニングの帰り、大量のプロテインを持ち帰る姿があった。「マリノス戦の翌朝、目が覚めたらやけに左の尻が筋肉痛で。何でだろうと最初は不思議だったんですけど、試合でゴールキックをたくさん蹴ったからだな、と(笑)。プロテインを飲んで、回復に努めます」。

横浜FMのトップで公式戦出場はなかったが、その2年間の競争で揉まれ、鍛えられたのは間違いない。そして昨年、藤枝でリーグ戦に出続け、“試合に出るからこそできる成長”も痛感した。今、新天地の新潟で、GKとしての飛躍を誓う。明日のJ2リーグ第15節・山形戦でメンバー入りを果たせば、リーグでは初のことになる。

文:大中祐二(新潟担当)


明治安田生命J2リーグ 第15節
5月20日(日)14:00KO デンカS
アルビレックス新潟 vs モンテディオ山形
デンカビッグスワンスタジアム(アルビレックス新潟)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (4.3)
アクセス (3.6)
イベント充実 (3.9)
グルメ (4.3)
アウェイお楽しみ (4.1)

移籍情報