【F東23 vs 福島】 ウォーミングアップコラム:熱狂のロシアワールドカップを味わったFC東京U-23 FW原大智 帰国後初の本拠地戦でゴール目指す

2018年7月6日(金)


ロシア・ワールドカップの空気を吸ったFW原大智(写真)が、帰国後初の本拠地戦に出場する。現地では、U-19日本代表の一員としてU-19ルビン・カザン戦の3分に左サイドに流れてボールを受けると、そこから反転。右足で孤を描くシュートを放ち、ゴール右へと決めた。この得点が決勝点となり、初戦の勝利に貢献した。

一方で、ロシアワールドカップを現地で観戦し、その熱狂と、興奮の祭典を目一杯吸い、目標を新たにした。また、2大会ぶり3度目の16強に進出した、A代表のトレーニングパートナーを務め、トッププレーヤーから学ぶべきモノが多かったという。

「目の前で日本代表の熱い戦いを見て、さらに自分の憧れになった。実際に代表選手とプレーをして、通用することとしないことが分かったので、それをチームに還元できるようにしていきたい」

また、日本の2試合だけでなく、スペイン代表と、イラン代表の試合も観戦し、「スペイン代表のジエゴ コスタ選手を見ましたが、全然動かず、ドッシリ構えて得点を貪欲に狙っていたので、本当にストライカーだなと思いました」と語った。

そして、この本拠地戦の相手は、現在明治安田J3の5位につける福島。16位に沈むチームを浮上させるために、原は、「ホームですし、自分も最高の準備ができているので、ゴールという形でチームに貢献できるように頑張りたい」と語り、ゴールと勝利を目指す。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第17節
7月7日(土)15:00KO 夢の島
FC東京U−23 vs 福島ユナイテッドFC
江東区夢の島競技場(FC東京U−23)
みんなの総合評価 (2.8)
臨場感 (2.4)
アクセス (4.2)
イベント充実 (1.8)
グルメ (1.8)
アウェイお楽しみ (2.2)

スタジアムナビ