【讃岐 vs 松本】 ウォーミングアップコラム:ようこそ讃岐へ!田中英雄!!

2018年8月10日(金)


明治安田生命J2リーグ第27節終了時点の順位表にカマタマーレ讃岐ファンにとって馴染み深いチームが上位に名を連ねている。それは、1位松本山雅FCと2位FC町田ゼルビアだ。JFL時代共に競い合い、讃岐がその背中を追いかけて来た両チームがJ1自動昇格の順位に位置している。

前節、今季初の3連勝を目指して乗り込んだアウェイ瀬戸大橋ダービーは、岡山のシティライトスタジアムで1万人を超す観客の中で行われた。スターティングメンバーに新加入の田中英雄(写真)を見つけた時、筆者は興奮した。そう、どこまでも讃岐は積極的なのだ。結果は0−3の敗戦で連勝は止まったが、田中が90分間フル出場した経験はこのあとのゲームできっと生かされるだろう。

田中はJ1で196試合、J2で82試合出場の豊富な経験と中盤での運動量と展開力が期待される35歳のベテランだ。田中からの新加入メッセージは「1日でも早くチームになれて、自分の持っている力を、少しでもチームの為に捧げるよう頑張ります。さらなる高みを目指して共に戦いましょう」。田中選手、まだまだこれからのJリーグチーム讃岐に来てくれてありがとう。

気になる田中英雄選手に岡山戦後、讃岐広報を通じて話を聞いた。

 (質問1)チームに合流後、瀬戸大橋ダービーで初先発フル出場! 手応えは?

瀬戸大橋ダービーということで、リーグ戦の1試合ですけどダービーという特別な試合をまず勝利したかった…勝ちたかったです。合流してすぐの試合でしたけど個人的には比較的にはすんなり入れた印象でした。もっともっとやれたかなと思います。

 (質問2)讃岐の最大目標であるJ2残留、さらに上を目指すために。田中選手の意気込みを聞かせてください。

あまりそこを意識しすぎると悪い循環になると思うので、まず1試合1試合に集中する、全力でまたは120%出し切ってしっかり勝つ事。強いて言えば、そのために日々の練習を全力でこなす、そしてその試合を迎えると言うのがすごく大事になってくると思います。もちろん戦術的な相手の分析というのはありますけど、まずは自分たちが100%、120%出せるかが大事になってくると思うので、まずそこをやってから、自分たちがやりきるのが大事だと思います。

(質問3)好きな言葉があれば教えてください。

I Believe,です。

神戸にいたときからずっと思っていた事ですけど、例えば100人周りに人がいて99人がそれは無理だよと言っていても自分だけは自分のことを信じてあげたい、自分のことを信じれないやつが他の人のことを信じて、チームをサポーターを信じるというのはおかしいことだと思うので、自分自身が自分のことを信じていたいという思いから、この言葉が好きです。

ありがとうございました!

今節からの4試合、讃岐はホームで3試合戦う。もうホームでは2度と負けたく無い。ホーム4連勝がかかるこの試合、J2での対松本初勝利を期待したい。 

文:大森一<オフィスひやあつ>(讃岐担当)


明治安田生命J2リーグ 第28節
8月11日(土)18:00KO ピカスタ
カマタマーレ讃岐 vs 松本山雅FC
Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)
みんなの総合評価 (3.4)
臨場感 (2.9)
アクセス (2.5)
イベント充実 (2.8)
グルメ (3.9)
アウェイお楽しみ (3.3)

移籍情報