【FC東京 vs 清水】 ウォーミングアップコラム:FC東京がクラブ創設20周年記念イベント開催 青赤育ちのMF橋本拳人がOBに見せる覚悟

2018年9月28日(金)


味スタが、祝賀ムードに包まれる――。FC東京は、10月1日のクラブ創設記念日を前に、29日の清水戦から20周年記念ユニホームを着用する。また、この試合の前座には、クラブのOB戦が行われ、石川直宏、アマラオ、ルーカスらレジェンドが勢ぞろいする。

今季から、その石川から背番号18を受け継いだ橋本拳人(写真)は、この一戦を前にこう語った。

「東京の歴史を築いてきた方々が集まる。ファンや、サポーターの皆さんも楽しみだと思うけど、これからは僕らが東京を引っ張っていく姿をOBの皆さんにも見せたい」

小5からFC東京のサッカースクールに通う橋本は、「U-15に入ったぐらいからトップチー厶に昇格することを目標にやってきたので、今ここにいる幸せを感じながらプレーしたい」と言う。

だが、チームはここ7試合勝利がないが、前節は敵地で首位広島に追いつき、貴重な勝点1を持ち帰った。「首位相手に負けなかったのは大きな一歩。ここで一つ勝てば確実に勢いに乗れる。次の清水戦がきっかけになればと思う」。

節目となる一戦に勝利し、20周年に花を添える。そして、過去のレジェンドたちも成し遂げられなかったACL出場圏内の3位以上を目指す。

「監督も話していたが、過去最高の順位で終わりたいし、ACLに行きたい。下も詰まっているので、負けられない大事な試合が続く。ここからは結果、勝点3にこだわっていきたい」

これまでのクラブ最高成績は4位。OBたちが見守る中、青赤育ちのMFが歴史を塗り替える覚悟を記念となる試合で示す。

文:馬場康平(FC東京担当)


明治安田生命J1リーグ 第28節
9月29日(土)17:00KO 味スタ
FC東京 vs 清水エスパルス

スタジアムナビ