【2019シーズン始動!】大分:2019新体制発表会見での出席者コメント

2019年1月8日(火)



1月8日(火)大分の2019新体制発表が行われました!コメントは以下のとおりです。

大分トリニータシーズンパスのお申し込みはこちらから!
ーーーーーーーーーーー
●榎徹社長
「J1で戦えることを改めて嬉しく思います。今年の新体制ですが、昨季の主力が多く残ってくれました。まず、その選手たちにお礼を言いたいと思います。そして、ここに大分のために戦ってくれる有望な選手が集まってくれました。これらの選手たちが新しい大分を作ってくれます。詳しい話は強化部長や監督が話すので私からは今季のスローガンを発表させてもらいます。「勇猛果敢」。なぜこのスローガンなのかと言いますと、勇気を持ってJ1に挑戦し、結果を残していくという決意を込めました。32人の選手たちとクラブ一丸となって戦い抜くことを誓います」


Q:J1の中では厳しい予算で強化したと思いますが、今回の補強をどのように評価していますか?
「予算規模はJ1で最も少ないと思います。限られた予算の中で工夫し、これから伸びる選手、盛りを迎える選手を獲得したと思っています。今までいる選手との競争も激しくなり、いいチームができると思います」

Q:今季の強化費と昨年比。そして、夏の補強に向けて余剰金は残っているのか、できる範囲で教えてください。
「強化費は勘弁してほしいのですが、昨季より倍の金額となっています。夏の補強に向けてはある程度ありますが、これからもっともっと稼いで強化したいと考えています」


●片野坂知宏監督
「今年もトリニータで指揮させてもらうことになりました。今季で4年目となります。多くの方の声援、支援のおかげでJ1を戦えることに感謝しています。今季は目標とするJ1残留を自分たちの力でつかみ取れるように、明日から始まるトレーニングでしっかり積み上げたいと思っています。今季もたくさんの選手に加入してもらいました。そして、既存の選手もほぼ残留させることができました。これまで積み上げて自分たちのサッカーをJ1の舞台で思い切ってチャレンジできる戦力を、クラブのおかげで揃えていただいた。この戦力をさらにレベルアップして、J1で暴れ、アグレッシブなサッカーをしたい。目の前の試合で最大値を出して、見ていて喜んでもらえるサッカーをチャレンジしたいです。厳しいシーズンになるのは承知の上です。チーム一丸となって一体感を持ってチャレンジしたいです」

Q:J3から築き上げたものを、どのようにして選手に伝えていきますか?
「4年目となり、これまでトリニータでやってきたサッカーは、ここにいる選手たちもある程度はイメージできていると思っています。今季はカテゴリーが上がります。J1で必要なレベルを求めたい。既存の選手もここにいる選手もインテリジェンスのある選手、戦術理解の高い選手もいると思うので、選手の特徴を見極めながら特徴に応じて要求を伝えながらチームを作り上げたいと思います」

Q:具体的な目標勝点があれば教えてください。そして、今季はどのようなプランで戦い抜くことを考えていますか?
「今季の目標はJ1に残留すること。昨季のJ1の残留ラインが41点、しっかりと残留を決めるためには勝点45が必要と思っています。J1はリーグ戦、カップ戦が序盤の5月ぐらいまであり、連戦が多くなります。リーグ戦でのスタートダッシュは大事ですが、これまでのように目の前の一試合一試合を準備し、最大値を出せるように準備したいです。J1でも選手、スタッフ、クラブ一体感を持ってやっていくことを忘れずにしたいです」

●西山哲平強化部長
「昨季は皆様のおかげで、ギリギリではありましたがJ1に昇格することができました。ただ、私たちの目標はJ1昇格ではなくて、J1での定着です。その第一弾として昇格初年度の今季が大事になると思っています。私の方からは今季の編成のコンセプトと新加入選手、スタッフの紹介をさせてもらいます。

まずコンセプトですが、昨季の継続性、積み上げを第一にグループ力のアップを図っていくことを考えていました。継続性に関しては片野坂監督体制4年目となりまして、今まで積み上げてきたものに磨きをかけていくことになります。そのためには昨季の主力の慰留が重要でした。そこに関しては主力選手が残ってくれ、継続性はできたと思います。そこに、ここにいる新戦力を融合させる作業になります。そこで必要なのが人間性、献身性やアグレッシブに戦えるかなどを重要視しました。昨季を振り返ると我々は個の力で勝ち抜いたと考えていません。グループ力で勝ち上がってきました。今季もそのグループ力を高めたいと思っています。ステージが上がりますが、これまで積み上げたものが通用するのか。思いきりチャレンジしたいと思います。

●福井一城コーチ
「筑波大学のトップチームコーチやセカンドチームの監督を経て加入してくれました。戦術や分析など多岐に渡り活躍してもらいたいです」(西山強化部長の紹介)

「僕は選手としてプロ経験はなく、指導者としても3年目です。このような立場の僕がトリニータのような偉大なチームに加われることを嬉しく思っていると同時に責任も大きく感じています。J1で選手、監督が大暴れできるように全身全霊で頑張ります」

●佐藤淳フィジカルコーチ
「片野坂監督体制で初めてのフィジカルコーチです。サッカー選手の体を熟知している方で、コンディショニング全般、怪我の検証や選手の体を逞しくしてくれることを望んでいます」(西山強化部長の紹介)

「トリニータがよりアグレッシブなサッカーを90分間できるようにフィジカルフィットネスの部分を全力でサポートしたいです」

●小島亨介選手
「オリンピック代表の正GKを務めている選手です。シュートストップ、クロス対応、ビルドアップなどGKとしての能力を高い水準で備えています。即戦力として期待しています」(西山強化部長の紹介)

「プロサッカー選手としてのキャリアをトリニータでスタートできることを嬉しく思います。個人の目標としては試合に出て、チームの勝利に貢献することです。その中でシュートストップや攻撃参加など自分の持ち味を発揮し、J1の舞台で向上したいです」

●ポープ ウィリアム選手
「恵まれた体、サイズを持っている選手です。シュートストップと足元の技術を兼ね備えた選手です。出場実績こそ少ないですが高いポテンシャルを持った選手です」(西山強化部長の紹介)

「チームの力となれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

●庄司朋乃也選手
「身体能力が高く、高さスピードを備えています。対人に強く、カバーリング能力に長けている選手です」(西山強化部長の紹介)

「僕の特徴は守備です。1対1のカバーリングを得意としています。早くチームに馴染み、勝利に貢献したいです」
 
●三竿雄斗選手
「ワイドやCBの左が主戦場となると思います。サイドをアップダウンでき、推進力のある選手です。左足の精度が高く、サイドで起点となることを期待しています」(西山強化部長の紹介)

「ビルドアップや左足のキックが特徴です。多くのチャンスメイクをしたいです。また、このような素晴らしいチームに加入できて幸せです。チームの勝利に貢献できるように頑張ります」

●高畑奎汰選手
「トリニータUー18から昇格した選手。左足のキックの精度、パンチ力が魅力です。まずはプロのスピード、強さに慣れてもらい、今季デビューをしてほしい」(西山強化部長の紹介)

「大分で生まれ、大分で育ち、中学からトリニータにお世話になりました。感謝の気持ちを忘れずに、恩返しできるように全力でプレーしたいです」

●伊藤涼太郎選手
「前線のポジションをやってもらうことになります。キレのあるプレーが特徴で、バイタルエリアで相手にとって怖いプレーができる選手。積極果敢に仕掛けるプレーを期待しています」(西山強化部長の紹介)

「自分がJ1の舞台でどれだけ通用できるか楽しみです。期待していてください。よろしくお願いします」

●長谷川雄志選手
「ボランチの選手です。左右両利きで正確な長短のパスでゲームをコントロールできます。より多くの試合に出て大きく成長してほしいです」(西山強化部長の紹介)

「プロのキャリアを大分からスタートできて嬉しく思います。J1の舞台で臆することなくプレーするので、応援よろしくお願いします」

●小塚和季選手
「シャドー、ボランチでのプレーが可能な選手です。高い技術を持ち、攻撃のアイデアが豊富。多くのゴールを演出してくれることを期待しています」(西山強化部長の紹介)

「たくさんのゴールを演出できるように頑張ります」

●小林成豪選手
「シャドー、ワイドでのプレーが可能で攻撃的な選手です。推進力があり、個の力で局面を打開できる選手です。得点感覚が優れ、ドリブルからのゴール、チャンスメイクに期待しています」(西山強化部長の紹介)

「1年間全力で頑張ります」

●島川俊郎選手
「ボランチ、センターバックでプレーしてほしい。堅実で献身性が高く、周囲を生かせる選手です。攻守で広範囲に躍動してくれることに期待しています」(西山強化部長の紹介)

「サッカーに真面目に取り組み、チームの力になれるように努力します」


●オナイウ阿道選手
「昨季J2で22得点を挙げたストライカーです。身体能力を生かした豊富な得点パターンを持っている選手。得点力に期待しています」(西山強化部長の紹介)

「今季もゴールという形でチームの勝利に貢献したいです」

●高山薫選手
「経験豊富な選手。ワイド、シャドーでのプレーが可能です。爆発的なスピードと豊富な運動量が特徴です」(西山強化部長の紹介)

「試合をした時もトリニータはいいチームだと思ったし、そのチームに加入できて嬉しく思っています。このチームに入って自分も成長できると思っていますし、チームの力になれるよう頑張ります」

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報