【明治安田J3第12節】最下位のF東23が首位・熊本に逆転勝利!相模原は稲本の今季初得点で接戦制す

2019年6月15日(土)

相模原 1-0 G大23|相模原ギオンスタジアム


相模原は5分にFKから稲本潤一(写真中央)が加入後初得点となる先制ヘッドを決めて幸先良くリード。このリードを最後まで死守して3試合連続無失点でホーム2連勝を果たしました。

藤枝 1-2 富山|藤枝総合運動公園サッカー場


1点を追う富山は53分に高橋駿太(写真右)が反撃の狼煙となる同点ゴールを奪うと、75分にも高橋が逆転ゴールの大活躍!富山が逆転勝利で上位対決を制しました。一方、藤枝は今季ホーム初黒星となりました。

讃岐 3-0 YS横浜|Pikaraスタジアム


34分に我那覇和樹(写真中央)の2試合連続ゴールで先制した讃岐は、後半に2点を追加。ホームで3得点を奪う快勝で4試合ぶりの白星を手にしました。

熊本 1-2 F東23|えがお健康スタジアム


73分に原大智(写真右)の2試合連続ゴールで試合を振り出しに戻したF東23は、その3分後に久保征一郎(写真左)がJリーグ初得点となる殊勲の逆転ゴールを奪取。最下位のF東23が、6連勝中で首位の熊本を鮮やかな逆転で破りました。


本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報