【明治安田J2 第21節】京都が上位対決を制して今季最高の2位に!3連勝の柏は3位で前半戦を終える

2019年7月7日(日)

京都 1-0 長崎|京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場


京都は10分に仙頭啓矢のクロスがオウンゴールを誘発して早々とリード。後半、仙頭は自ら得たPKを決められず追加点はならなかったものの、京都が上位対決を制して今季最高となる2位に順位を上げました。

徳島 1-1 千葉|鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム


6分に船山貴之の先制PKでリードした千葉に対し、徳島は交代出場の渡井理己(写真右)が60分に期待に応える同点ゴール。徳島が息を吹き返すも逆転には至らずドロー決着となりました。

4-2 甲府|三協フロンテア柏スタジアム


柏は36分にクリスティアーノのゴールで先制し、終始試合をリード。甲府の粘り強い反撃に遭うも、江坂任(写真)の2ゴールで突き放して3連勝を飾り、2位京都と同勝点の3位に浮上しました。

金沢 2-2 水戸|石川県西部緑地公園陸上競技場


44分にCKから垣田裕暉が頭で決めて金沢が逆転に成功。しかし、水戸は59分に志知孝明(#7)が同点ゴールを決めて再び試合を振り出しに戻し、そのまま引き分け。金沢は2試合連続、水戸は3試合連続ドローの痛み分けとなりました。

岡山 2-1 鹿児島|シティライトスタジアム


岡山は86分に上田康太がFKを直接決めて起死回生の同点ゴール。さらに3分後には、中野誠也(写真)が自ら獲得したPKをきっちり沈めて逆転!交代選手が揃って得点する劇的勝利で4試合ぶりの白星を手にしました。

山口 3-0 町田|維新みらいふスタジアム


2試合連続で4得点中の山口は、山下敬大(写真)の3試合連続ゴールなどで3ゴールを奪取する快勝で今季初の3連勝を果たしました。町田は4試合ぶりの黒星と明暗が分かれました。

愛媛 0-0 山形|ニンジニアスタジアム


山形は前半をシュート0で終えるなど、愛媛の堅守を崩すことができず、決定機を作れないまま試合終了。勝点を40とした山形が前半戦を首位で終えました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報