【明治安田J1 第18節】首位FC東京が2試合連続逆転勝利!湘南は連敗を5で止める

2019年7月7日(日)

札幌 1-1 松本|札幌ドーム


7分に白井康介のゴールで幸先よく先制した札幌に対し、松本は31分に混戦から當間建文が押し込んで同点弾。その後は札幌の猛攻をしのぎ切った松本がアウェイで勝点1を挙げ、連敗を3で止めました。

名古屋 0-2 湘南|パロマ瑞穂スタジアム


5分に齊藤未月(写真左)の先制点で4試合ぶりに得点した湘南は、82分に金子大毅(写真中央)が貴重な追加点を挙げて連敗を5でストップ。名古屋はシュート18本の猛攻が実らず、リーグ戦6試合未勝利となりました。

FC東京 3-1 G大阪|味の素スタジアム


首位のFC東京は前節に続いて先制を許すも、永井謙佑(写真)とディエゴ オリヴェイラの強力2トップが揃って2試合連続で得点して見事に逆転勝利。勝点を39に伸ばし、暫定2位の横浜FMとの勝点差を6に広げました。

川崎F 0-0 鳥栖|等々力陸上競技場


川崎Fは小林悠(写真)の3本を筆頭に10-4とシュート数で鳥栖を上回るも決め手を欠いてホーム4戦連続ドロー。鳥栖も4試合ぶりの無得点に終わって勝点1ずつを分け合いました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報