【2019年7月の注目記録まとめ】鹿島が史上初となるJ1通算500勝!小林悠はJ1通算100得点を達成

2019年8月6日(火)

早いもので7月が終わってしまいましたが…今日は、明治安田生命Jリーグで2019年7月に達成された注目の記録をピックアップしてご紹介します!

皆さんが観戦された試合も含まれているかもしれませんね。観戦した際の口コミや、写真はみんなの口コミで作る「スタジアムナビ」に投稿してください!

【J1通算500勝達成】


鹿島アントラーズ
2019/7/6 明治安田J1 第18節 磐田戦

1990年代後半から2000年代初頭に激しい優勝争いを繰り広げた磐田を撃破して、Jリーグ史上初となるJ1通算500勝を達成。

記録達成時の通算試合数は901試合(500勝126分275敗/勝率55.5%)、得失点差は+485(1,559得点1,074失点)という常勝軍団にふさわしい成績でした。




【J1通算100得点】



小林悠(川崎F)
2019/7/14 明治安田J1 第19節 FC東京戦

左CKを打点の高いヘディングで突き刺して、史上14人目となるJ1通算100ゴール目をマーク!大卒出身者に限れば中山雅史選手、藤田俊哉さんに次ぐ3人目で、その中では最年少達成者(31歳)となりました。





【J3通算3,500得点】


森川裕基(讃岐)
2019/7/27 明治安田J3 第18節 沼津戦

CKの場面でマークを巧みに外して押し込んだ殊勲の同点ヘッドがメモリアル弾に!森川選手にとっては今季初得点となりました。





【J2通算400試合出場】


中島裕希(町田)
2019/7/14 明治安田J2 第22節 福岡戦

J2リーグ初出場は仙台時代の2006/3/11の徳島戦。その後山形、町田でキャリアを重ね、7人目のJ2通算400試合出場達成者となりました。現在35歳ながらもコンスタントに試合に出続け、チームを引っ張っています。




【J2通算350試合出場】


小池純輝(東京V)
2019/7/14 明治安田J2 第22節 金沢戦

草津(当時)での2009年 第2節 福岡戦を皮切りに、水戸、横浜FC、愛媛などで主力として活躍してきました。今季は2012年~2013年に所属していた東京Vへ6年ぶりに復帰。開幕戦を除くリーグ戦全試合に先発出場中で、まさに欠かせない選手の1人です。






今週末も全国各地で明治安田生命Jリーグが開催されます。記録が歴史に刻まれる一瞬や、記憶に残る熱戦が展開されるスタジアムへ足を運んでみませんか?

ぜひその観戦の思い出をスタジアムナビに投稿してください!


みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集