8月11日は『山の日』
今年J1の舞台で初登場!松本の山の日記念ユニフォームをご紹介!

2019年8月12日(月)

昨日8月11日は『山の日』でしたが、皆さんは、松本山雅FCが『山の日』が誕生した2016年より「山の日」記念・夏季限定のユニフォームを毎年着用していることをご存知ですか?

今回はその「山の日」記念ユニフォームの歩みを紹介します!

■初登場!強さを象徴する黒色 × 深緑の山脈のV字模様(2016年)

初登場は「山の日」が制定された2016年。フィールドプレイヤーユニフォームとして、初のブラックボディを使用!強さを象徴する黒色をベースに深緑の山脈をイメージしたV字模様があしらわれました。

《着用試合戦績》
2016年8月7日(日)水戸戦 △ 0 - 0
2016年8月11日(木・祝)FC岐阜戦 △ 1 - 1

■岩峰群を有する夏の北アルプス × シャープで大胆なグリーンのV字模様(2017年)

前年大好評だったブラックボディを引き続き採用。美しい自然の地を表現するデザインで、信州をホームタウンとする松本ならではの色合いとなっています!

《着用試合戦績》
2017年7月29日(土)金沢戦 ○ 4 - 0
2017年8月16日(水)山形戦 ○ 3 - 2

■アルプスから流れ出る清流 × 生い茂る鮮やかな緑(2018年)

3年目も引き続きベース色としてブラックボディを採用。夏のアルプスから流れ出る多くの清流を斜めに配し指し色として、生い茂る鮮やかな緑の木々を、松本のユニフォームとしては初となる「セミソーラーグリーン」で表現!

《着用試合戦績》
2018年8月18日(土)町田戦 ● 0 - 1
2018年8月25日(土)横浜FC戦 ● 1 - 3

■J1初登場!コンセプトは緑の森林 × 黒の岩稜(2019年)

4年目となる今年は、J1の舞台で初登場と記念すべき年に!
美しい森林に覆われた山容を表す深緑をベースに、北アルプスの特徴である峻険な岩稜をシャープな黒のドットで表現しています。

そして今年は7月2試合、8月2試合の計4試合で着用。
7月は惜しくも1分1敗という結果でしたが、8月の2試合でどうにか勝利を手にしてほしいところ。ぜひ選手たちがこのユニフォームを着て躍動する姿をスタジアムでご覧ください!

《着用試合戦績》
2019年7月13日(土)磐田戦 ● 0 - 1
2019年7月20日(土)広島戦 △ 2 - 2

《今後の着用試合予定》
2019年8月18日(日)18:00(サンアル
明治安田J1第23節 名古屋戦



2019年8月31日(土)19:00(サンアル
明治安田J1第25節 大分戦









松本以外にも、「工場夜景」がデザインされた千葉の夏季限定ユニフォームや湘南で毎年好評の七夕記念ユニフォームなど期間限定デザインのユニフォームを販売しているクラブも沢山!皆さんがお気に入りのユニフォームを教えてください☑


そして、今週末も全国各地で明治安田生命Jリーグが開催されます。記録が歴史に刻まれる一瞬や、記憶に残る熱戦が展開されるスタジアムへ足を運んでみませんか? ぜひその観戦の思い出をスタジアムナビに投稿してください!


1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報