【C大23 vs 長野】連敗中の現状を変えるために…。強い覚悟でピッチに立つ中島元彦

2019年9月28日(土)


「そろそろ勝たないと、チームの士気にも関わる。負けが続くと、それに慣れてしまう。気を引き締めるためにも、ここで勝たないといけない」

今週の練習後、今節の長野戦に向けて中島元彦(写真)は、毅然とした表情でそう述べた。中断明けのJ3第21節・熊本戦から3連敗中のC大阪U-23。その熊本戦こそ0-1と接戦に持ち込んだが、直近の2試合は0-3、0-4と大敗。「失点すると、集中力が切れてしまう姿が見受けられる」(大熊裕司監督)厳しい状態だ。

エクスキューズはある。負傷や育成型期限付き移籍、年代別代表の活動などで選手が抜け、毎試合、満足に選手が揃わない。1戦ごとにメンバーが変わり、急造布陣で挑まざるを得ない事情もある。

それでも、「諦めずに応援してくれているサポーターもいる。個人としても、負け続けていたら成長につながらない」と中島はキッパリと語る。

「自分も含めて、年上の選手が下の子たちを引っ張って、もう一度、勝てるチームを作っていきたい。結果が出ている試合もあるし、やれないことはない。自信を失うことなく、戦うことが大事」

3試合ぶりにホームに戻って迎える今節。強い覚悟で、中島元彦はピッチに立つ。

文:小田尚史(C大23担当)


明治安田生命J3リーグ 第24節
9月29日(日)18:00KO ヤンマー
セレッソ大阪U−23 vs AC長野パルセイロ
ヤンマースタジアム長居(セレッソ大阪U−23)
みんなの総合評価 (4.3)
臨場感 (4.5)
アクセス (4.9)
イベント充実 (2.0)
グルメ (2.8)
アウェイお楽しみ (1.8)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報