【鳥取 vs G大23】「鳥取の勝利に貢献したい」大分を離れて経験を積み、新天地で意気込むMF高畑奎汰

2019年10月12日(土)


「試合に出ることで、経験など、得るものは大きいと感じています。大分では試合に出ることができていなかったので、成長につながっている」

新天地・鳥取での日々を、高畑奎汰はそう語る。シーズンも終盤に差し掛かった9月3日、大分からの育成型期限付き移籍で加入。直後の7日の第22節・秋田戦で早くも先発出場すると、前節まで4試合連続で先発出場中だ。

秋田戦は3-5-2の左サイドだったが、その後は3バックの左サイドでプレーしており、「攻撃も守備もコミュニケーションをしっかり取れているので、慣れてきています。3バックだけでパスを回すのではなく、前を向いたり、サイドを狙ったり、縦へのパスは意識していて、試合を重ねるごとに良くなっていると感じる」。守備をしっかりこなしながら、自ら持ち味と語る攻撃面で力を発揮している。

髙木理己監督は「素晴らしいクオリティーを持っている18歳だと思って見ていた。東京五輪も狙える選手だと思っている」と高く評価する。高畑自身は加入当初、「鳥取に来て絶対に試合に出られるかと言えば、そんなに甘くはない」と語っていたが、練習で実力を示し、出場機会を勝ち取った。「攻撃のクオリティーをさらに高めて、鳥取の勝利に貢献したい」と意気込む。

前節で縮まった上位との差を、さらに縮めるためにも、さらに勝点3を積み上げていきたい。次節の相手、G大阪U-23は「ユースの選手も出場してくると思いますが、プロとして負けられない」。経験を積みながら成長する鳥取の新しい力が、J2昇格への道を切り開く。

文:石倉利英(鳥取担当)


明治安田生命J3リーグ 第26節
10月13日(日)13:00KO とりスタ
ガイナーレ鳥取 vs ガンバ大阪U−23
とりぎんバードスタジアム(ガイナーレ鳥取)
みんなの総合評価 (4.1)
臨場感 (4.7)
アクセス (3.5)
イベント充実 (3.4)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (3.7)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報