【F東23 vs 福島】3戦連発を目指す原大智「自分の理想はまだまだ上にある」

2019年10月26日(土)


今が伸び盛りのストライカーが、3戦連発へ――。

チームは17位に沈むが、ここ3試合負けなしが続く。そのチームをけん引するここ2試合連続得点中のFC東京U-23のFW原大智(写真)が、次なる得点を希求する。現在明治安田J3で23試合出場13得点を挙げ、得点ランクでも3位タイにつける。

「3戦負けなしはそれぞれの強みや、良さを試合で出せるようになってきた」

第26節のアスルクラロ沼津とのアウェイ戦(10月13日)では、左サイドの高い位置でボールを受けた、バングーナガンデ佳史扶がルックアップした瞬間を見逃さなかった。DFとの駆け引きで一歩前に出ると、ニアサイドに飛び込んで右足でゴールへと押し込んだ。

「練習から染み込ませてきた」という動き出しが結実した。

「これまでクロスに対して止まってしまっていたが、待っていてもボールはこない。テツさん(長澤徹FC東京U-23監督兼トップチームコーチ)からも自分からレーンに入っていくようにと言われていた」

コーチのアドバイスに耳を傾け、それを形にできるように研さんを重ねる。そのサイクルを今季もここまで回し続けてきた。

さらに、翌27節の相模原戦では、ゴール前のこぼれ球を押し込み、2戦連発を飾った。得点パターンを増やす度に、「まだまだ新しい発見もある」。それは「自分の理想はまだまだ上にある」からだろう。

向上心の塊は、「連発? 狙いたいですね」と力を込める。明治安田J1、そしてさらに上のステージへ。原大智は、その道を自らの足で切り開く。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第28節
10月27日(日)14:00KO Jスタ
FC東京U−23 vs 福島ユナイテッドFC

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集