【愛媛 vs 磐田】ピッチから退く勇気。西岡大輝が考える“5枚交代枠”のススメ

2020年8月1日(土)



コロナ禍の影響により、イレギュラーな過密日程を強いられている今季のJリーグ。サッカーのある日常は戻ってきたものの、選手たちを待っているのは疲労との戦いだ。今後さらに過酷さの増すリーグ戦で最大限に勝利を目指しつつ、いかに最後まで戦い抜くかは全てのチームが直面する課題と言って良い。
そんな課題をクリアするための大きなヒントが今季限定の特別ルール、“5人の選手交代枠”にあることは間違いない。

「これは一個人としての意見ですけどね」

チーム最古参の西岡大輝は、そう前置きした上で今季の選手交代について持論を展開する。

「キツかったら代われば良いと思っている。疲れているのに意地を張るんじゃなくて、キツいんだったら代わってくれと。1週間に1試合のペースだったら何やってるの?って感じになるけど、今季は連戦続き。体力的な部分は必ず落ちてくる。交代が5枚できるということは相手チームの前線も絶対フレッシュな選手を入れてくるわけだから(守備陣の交代も必要)。いつもと違うリーグ戦。今季は行けるところまで行くスタンスで良い」

チームのことを考えるなら、監督からの交代の指示を待つのではなく、パフォーマンスが落ちたと感じたならば交代を申し出る勇気も必要だと説く。今後のリーグ戦は中3日、もしくは中2日での連戦が中心。5人の選手交代枠を有効に使い、過度な疲労を残すより次節に備えることが大事になるという考えも理にかなっている。

「チームに迷惑をかけるんだったら言うべきだし、体力をセーブしながらプレーする必要もない。みんなスタメンで出たいけど、そこを割り切り、プランの中の自分に与えられた時間で結果を出せるチームが今季に関しては大きな変化をつけることができるのではないか」

今季のリーグ戦は全ての選手にとって初めての未知の世界。許されたルールの中で最良の選択を模索していかなければいけない。


文:松本隆志(愛媛担当)


明治安田生命J2リーグ 第9節
8月2日(日)19:00KO ニンスタ
愛媛FC vs ジュビロ磐田
ニンジニアスタジアム(愛媛FC)
みんなの総合評価 (3.6)
臨場感 (3.2)
アクセス (2.3)
イベント充実 (3.8)
グルメ (4.0)
アウェイお楽しみ (3.7)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集