【札幌 vs 広島】背番号11にとってのシーズン再開。昨季活躍を見せたYBCルヴァンカップで、チームのためにピッチを駆け回る。

2020年8月4日(火)


背番号11がいよいよ出陣だ。家庭の事情で母国に一時帰国していたアンデルソン・ロペスがこのYBCルヴァンカップの第2節でのメンバー入りが濃厚。出場すれば公式戦再開後初となり、久しぶりに地元サポーターの前で躍動する姿を見せることになる。

ファイナルまで駆け上がった昨年の同大会では6戦6発。特にプレーオフステージ、決勝トーナメントといったシビアに結果が求められるラウンドでの決定力が際立っていた。決勝戦で満員の観衆が見つめるなか蹴りこんだPKも「まったく緊張しなかった」というタフなメンタリティを持つ点取り屋の復帰は頼もしいばかりである。

コロナ禍での家庭の事情により5月に一時帰国を余儀なくされ、7月上旬に再来日。そこから待期期間を経て先月25日にチームの全体練習に合流した。「いつも通りに私を迎え入れてくれた選手やスタッフに感謝している。と同時にモチベーションも高まってる」と笑顔を見せる。

そして次のようにも強調する。
「私はバカンスのための一時帰国をしていたわけではない。ブラジルでもしっかりと体を追い込んでいた。コンディションは問題ないし、早くグラウンドに立ちたい」

ブラジルは新型コロナウィルスの感染拡大が顕著で、再来日してもなお心配をしている様子がうかがえる。しかし、再来日に際して「日本で頑張って活躍してきてね」と家族に送り出され、「その期待に応えたい」と強い口調で発するとともに表情を引き締めた。

あらためて復帰戦となりそうなYBCルヴァンカップを前に今シーズンの個人としての目標を聞いてみると、「個人的な目標は、いまはない」とあっさり。そしてその理由は、「自分をいつも通りに迎え入れてくれたこのチームに貢献すること。とにかくそれがいまの最大目標。それ以外のことは考えていない」とフォア・ザ・札幌を貫く構えであるということを明かしてくれた。

若干、出遅れてしまったが、ブラジリアンストライカーが家族そしてチームとともに2020年シーズンを再開させる。


文:斉藤宏則(札幌担当)


JリーグYBCルヴァンカップ 第2節
8月5日(水)19:00KO 札幌厚別
北海道コンサドーレ札幌 vs サンフレッチェ広島
札幌厚別公園競技場(北海道コンサドーレ札幌)
みんなの総合評価 (3.7)
臨場感 (3.8)
アクセス (3.1)
イベント充実 (3.2)
グルメ (3.1)
アウェイお楽しみ (2.9)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報