【ルヴァンカップ 第2節】柏レイソルがプライムステージ進出決定!Aグループは川崎フロンターレと名古屋グランパスが2連勝で並ぶ

2020年8月5日(水)

札幌 2-1 広島|札幌厚別公園競技場


札幌が14分に金子拓郎のゴールで先制したのに対し、広島は22分に浅野雄也がすかさず同点ゴールを奪取して試合を振り出しに。しかし、61分にドウグラス オリヴェイラ(写真)が一瞬の隙を突いて決勝点を挙げ、札幌が2連勝となりました。

鹿島 2-3 川崎F|県立カシマサッカースタジアム


川崎Fは43分の先制点を挙げた三笘薫(#18)に続き、47分に大島僚太、55分に旗手怜央(#30)がゴールを決めて3点をリード。鹿島は交代出場の伊藤翔が2ゴールを挙げて気を吐くも反撃及ばず。川崎Fの2連勝に対し、鹿島は2連敗と明暗が分かれました。

1-0 湘南|三協フロンテア柏スタジアム


共にチャンスを生かせないまま折り返した48分、山崎亮平がFKからゴール前に上げたボールを呉屋大翔(#19)が頭で合わせてゴールネットを揺らして柏が先制。柏はこのリードを守り抜き、2連勝でプライムステージ進出を決めました。

清水 0-3 名古屋|IAIスタジアム日本平


45+3分に丸山祐市(写真)が先制点を挙げた名古屋は、54分にマテウスが技ありのループシュートを決めて追加点。さらに90+2分に山﨑凌吾が試合を決定づける3点目を決め、2連勝を果たしました。

C大阪 1-0 浦和|ヤンマースタジアム長居


82分、C大阪は西川潤のパスを受けた豊川雄太(写真)が豪快な一撃を突き刺して決勝点。後半開始からピッチに立った両選手が期待に応える大活躍で2連勝。浦和は相手の倍以上となる9本のシュートを放つも実りませんでした。

鳥栖 0-1 横浜FC|駅前不動産スタジアム


今大会初白星を狙う両者の一戦。共に無得点で迎えた90+1分、横浜FCは左サイドの志知孝明からのクロスを瀬沼優司(写真右)が頭で押し込んで値千金の決勝点。土壇場で競り勝ち、今大会初白星を手にしました。

大分 1-1 G大阪|昭和電工ドーム大分


G大阪は、29分にボールを奪取した井手口陽介のパスをパトリックがダイレクトシュートで仕留めて先制。一方、大分はその6分後に三平和司のクロスを小塚和季(#14)が押し込んで同点弾。しかし、決勝点は生まれず、痛み分けに終わりました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報