【明治安田J3 第9節】Y.S.C.C.横浜とガンバ大阪U-23は5点ずつを奪い合う激闘でドロー。AC長野パルセイロは今季初のアウェイ勝利

2020年8月16日(日)

岩手 1-4 長野|いわぎんスタジアム

長野は、本日28歳の誕生日を迎えた三田尚希が2得点で自ら花を添えれば、吉田伊吹もJリーグ初得点を含む2得点を奪取して4点をリード。90分に牟田雄祐のゴールで岩手に1点を返されるも、今季初のアウェイ勝利を果たしました。

沼津 0-1 今治|愛鷹広域公園多目的競技場

28分、今治は上原拓郎のアーリークロスのこぼれ球を拾った桑島良汰が2試合連続の先制点を決めて試合をリード。このリードをJリーグ初出場のGK岡田慎司が好セーブで守り抜き、アウェイ2連勝となりました。沼津は今季初の連敗を喫しました。

YS横浜 5-5 G大23|ニッパツ三ツ沢球技場

3分にYS横浜の西山峻太の先制ゴールで幕を開けた一戦は、互いに得点を奪い合うスリリングな展開に。82分にオニエ オゴチュクウのゴールでYS横浜が5-4と勝ち越すも、粘るG大23は塚元大の執念の同点弾で90+4分に追いつき、ドローに持ち込みました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集