【明治安田J3 第14節】いわてグルージャ盛岡が3位のガイナーレ鳥取を撃破して連敗ストップ!

2020年9月6日(日)

岩手 2-0 鳥取|北上総合運動公園北上陸上競技場

45+2分、岩手は後藤京介のFKの流れから脇本晃成の先制ヘッドで前半終了間際に1点をリード。64分には後藤の右CKから嫁阪翔太が巧みに頭で合わせて追加点を奪取。セットプレーを生かして3位の鳥取を撃破し、連敗を4でストップしました。

沼津 1-1 岐阜|愛鷹広域公園多目的競技場

沼津は16分に渡邉りょうがGKの股を抜く技ありの一撃を決めて先制。1点を追う岐阜は、交代出場の富樫佑太が起用に応える同点ゴールを83分に奪うも逆転には至らず、引き分けに終わりました。

YS横浜 0-0 今治|ニッパツ三ツ沢球技場

今治はシュート数で7-2とYS横浜を上回るも、決め手を欠いて最後までゴールネットを揺らすことはできずに2試合連続ドロー。YS横浜は粘り強く無失点に抑えるも、7試合勝利なしとなりました。

秋田 0-0 C大23|ソユースタジアム

首位の秋田は42分に左サイドの鈴木準弥からのクロスを茂平が頭で合わせる、クロスバーを直撃して先制ならず。後半も秋田が攻勢をかけるも、C大23はGK永石拓海の好セーブなど粘り強い守備で対抗し、勝点1を分け合いました。

讃岐 0-1 富山|Pikaraスタジアム

富山は51分に川﨑裕大が退場処分を受けて数的不利となるも、71分に滝裕太のFKを田中佑昌がゴール左のタイトな角度からシュートをねじ込んで先制。讃岐の猛攻を最後まで跳ね返し、貴重な勝点3を掴み取りました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集