【鳥栖 vs FC東京】「ともに高い位置を目指して・・・」 FW趙東建(チョドンゴン)の今期のホーム戦での初ゴールを見たい。

2020年9月26日(土)


今シーズンはここまで2ゴールと、彼の実力からすれば何とも物足りない数値である。しかも、2ゴールともアウェイ戦で上げたもの。鳥栖サポーターは、今節こそホームで見せてくれると信じている。

FW趙東建(チョドンゴン)、今季の初ゴールは第8節FC東京戦(8月1日味の素スタジアム)だった。それから続けて4試合先発し、浦和戦(第15節)では今季2ゴール目をあげた。このままゴールを量産してくれるのかとみていたが、活動自粛期間もありしばらくゴールを見ることはできない。

今シーズンの契約更新時に「ともに高い位置を目指して(頑張る)」と語ってくれた。サポーターには心強い言葉と言える。だからこそ、高い位置に行くには彼のゴールこそが必要である。

若手の出場が多くなった鳥栖だが、攻撃陣は好調と言っていいだろう。失点もするが得点もあげている。ということは、好機に確実に決めておかねばならない。どん欲にゴールに向かう彼のプレースタイルは、必ずや必要となる。

ここ数試合は、ボールを持つ時間帯も増えている。FW林大地も5戦4発と相手にとって抑えなければならない選手となっている。個々に高さと強さを持つ趙東建(チョドンゴン)が絡めば、FC東京とて簡単には勝てないだろう。

「ともに高い位置に・・・」連れて行って欲しい。

彼はそれができる選手なのである。


文:J's GOAL編集部


明治安田生命J1リーグ 第19節
9月27日(日)16:00KO 駅スタ
サガン鳥栖 vs FC東京
駅前不動産スタジアム(サガン鳥栖)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.8)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (4.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報