【北九州 vs 松本】今季2試合目の出場が濃厚となる高橋拓也の並々ならぬ意欲とは?

2020年10月24日(土)


今節の松本戦、松本からの期限付き移籍加入であるGK永井堅梧選手が契約上の理由で出場ができない。代わって先発濃厚なのが高橋拓也だ。今季一度目の松本との対戦でも同様の流れで高橋拓が先発、チームは2-1の勝利を収めている。前回と今回、同じ流れでの出場となるが、高橋拓自身の心の有様はまったく異なる。

「前回は2連勝をしてチームも良い流れにあったので、僕のカラーを出すのではなく、その良い流れに自分が乗っていくというスタンスで臨みました。しかし今回はチームの流れが悪いので、その流れを変えることが必要。流れを変えるためのエネルギーが必要ですし、流れを変えるプレーで結果につなげなくてはいけないので、少し自分のカラーも出したいと思っています。今回の出場に関してはバックアップというよりは、新しいエネルギーをチームに注入する戦力であるという意識でいますし、自分の存在を示すチャンスだと思っています」

その並々ならぬ意欲は自信の表れでもある。もし今節での出場が実現すれば、今季で2試合目の出場。1度目の出場となった8月の第9節以降、サブメンバーとして過ごした時間を高橋拓は有効に使っていた。

「今までの自分をブレイクスルーしてより高い自分をつくり上げることにチャレンジしようと思ったので、自分の長所と、伸びしろに目を向ける時間にしました。伸びしろで言えば、ゴールを守るところの選択肢を増やすこと、例えば1対1の対応の仕方とかポジショニングとか、体の動かし方とかをいろいろ試しました。『試す』ことは試合に出ているときはなかなかできませんからね。その試行に関しての手ごたえはつかんでいます」

「監督が代わって松本も良くなっているので、前回のようなゲームにはならないと思います」と言う高橋拓自身もきっと前回とは異なるプレーを披露することになる。しっかりと目を凝らしたい。


文:島田徹(北九州担当)


明治安田生命J2リーグ 第29節
10月25日(日)15:00KO ミクスタ
ギラヴァンツ北九州 vs 松本山雅FC
ミクニワールドスタジアム北九州(ギラヴァンツ北九州)
みんなの総合評価 (4.7)
臨場感 (4.9)
アクセス (5.0)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.7)
アウェイお楽しみ (3.9)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集