フォト

柏レイソル編:2015喜怒哀楽

©J's GOAL

柏レイソル編:2015喜怒哀楽

2015年12月23日(水)

今季のJ's GOAL年末企画は“2015喜怒哀楽”。全52クラブの担当ライターが3つの視点から2015シーズンを振り返ります!

■2015私的トピックス
熊本の北嶋秀朗コーチと工藤壮人、背番号9がつなぐ2人の絆
これまで柏のJ1通算ゴール歴代1位は、北嶋秀朗(現・熊本コーチ)の52ゴールだったが、それを今季の明治安田生命J1リーグ2ndステージ第3節・川崎F戦で工藤壮人が塗り替え、北嶋コーチは「抜かれるべき奴に抜かれた」と自分が認めた後輩の記録更新を称えた。さらに工藤が記録更新の記念として北嶋コーチへの敬意を表し、北嶋コーチが現役時代にやっていたゴールを決めた後の左胸を叩くパフォーマンスを見せたことから、北嶋コーチは「まさかやってもらえると思わなかった。驚いたけどうれしかった」と喜びを口にした。北嶋コーチと工藤、2人の絆が感じられるエピソードだった。

Reported by 鈴木潤

柏レイソル編:2015喜怒哀楽 その他のトピックスも読む

移籍情報

フォトコメント(件)