栃木SC編:2015喜怒哀楽

©J.LEAGUE PHOTOS

栃木SC編:2015喜怒哀楽

2015年12月27日(日)

今季のJ's GOAL年末企画は“2015喜怒哀楽”。全52クラブの担当ライターが3つの視点から2015シーズンを振り返ります!

■2015クラブトピックス
思いもよらなかったJ3降格。危機感がなかなか生まれず、気づけば手遅れに…
J3降格。開幕前は誰もが思いもよらなかった悲劇が起きた。だが、その感覚こそが今思えば仇となったのかもしれない。確かに強化部が機能しなかった影響は大きかったが、一方で現場の選手たちに真の意味での危機感が生まれる時期はかなり遅く、もはや手遅れだった感が否めない。栃木にはJ2での残留争いの経験がなく、無意識の油断が少なからずあったように思う。今季は前半戦に明治安田生命J2リーグに昇格したばかりの金沢が上位に躍進するなど、警鐘は鳴らされていたが気づけなかった。

写真は、ホーム最終戦となった第41節・京都戦。ゴール前で天を仰ぐ阪野豊史

Reported by 鈴木康浩

栃木SC編:2015喜怒哀楽 その他のトピックスも読む

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報

フォトコメント(件)