大宮アルディージャがラオスの選手及びコーチを受入!

©J's GOAL

大宮アルディージャがラオスの選手及びコーチを受入!

2018年3月5日(月)

2月26日~3月4日にかけて、ラオスからU-19代表候補選手3名及びコーチ1名が来日し、大宮アルディージャユースの練習に参加しました!

こちらは、国際交流基金アジアセンターとJリーグが主催し、大宮アルディージャの協力のもと、ASEAN各国のサッカーのレベルアップに貢献することを目的に実施している交流事業の一環です。

2017年11月には大宮アルディージャのコーチがラオスにて指導を行っており、練習では久しぶりの再会に笑顔がこぼれていました。練習のほかトップチームの見学やJ1の試合観戦を行い、帰国の途につきました。

なお、この活動はSport for Tomorrowの一環として実施されています。

移籍情報

フォトコメント(件)