【山形 vs 岐阜】連続ゴールで一気に2点差

©J.LEAGUE

【山形 vs 岐阜】連続ゴールで一気に2点差

2018年6月30日(土)

山形は先制からわずか3分後の28分、右CKから栗山直樹が放ったヘディングシュートはGKにセーブされるも、松本怜大(写真)がこぼれ球を頭で押し込んで追加点。連続ゴールで一気に2点差とした。

スタジアムナビ

フォトコメント(件)