【福岡 vs 山形】 ウォーミングアップコラム:最終ラインのユーティリティプレーヤー實藤友紀の想い 

©J.LEAGUE

【福岡 vs 山形】 ウォーミングアップコラム:最終ラインのユーティリティプレーヤー實藤友紀の想い 

2019年4月26日(金)

リアクションサッカーからアクションサッカーへの転身を図り、攻撃的なサッカーを展開する福岡にあって、後方から攻撃をサポートするユーティリティプレーヤー。それが實藤友紀(写真)だ。

SBでプレーするときは積極的に高い位置にポジションを取ってビルドアップの起点となり、攻撃の厚みを持たせるために積極的に前線に駆け上がる。CBとしてプレーするときは最終ラインを統率するだけではなく、常に前へのプレーを意識して、時に積極的に攻め上がる。もともと最終ラインならどのポジションでもこなすプレーヤーではあったが、今シーズンは、ファビオサッカーの良き理解者として、その高い能力をいかんなく発揮している。...続きはこちら!


明治安田生命J2リーグ 第11節
4月27日(土)12:00KO 博多陸
福岡 vs 山形
東平尾公園博多の森陸上競技場(アビスパ福岡)
みんなの総合評価 (3.4)
臨場感 (3.2)
アクセス (3.8)
イベント充実 (3.6)
グルメ (4.3)
アウェイお楽しみ (3.3)

フォトコメント(件)