松本の温かさ

名古屋サポ20代男です。松本駅からシャトルバスでアルウィンに行きましたが、バスの中は山雅サポで一杯でした。みんなが緑のユニフォームを着て、タオルマフラーを持っていました。毎試合行くという80代のおばあちゃんと、Jリーグの話が対等にできて嬉しく、また驚きもありました。試合前にスタグルの列に並んでいたとき、「名古屋からはるばるようこそ」と言ってもらえ、来て良かったとつくづく感じました。試合はみぞれの中行われましたが、山雅サポは半数以上がクラブオリジナルのポンチョを着ていました。松本山雅というチームが地区に根付いていると思いました。とても寒かったですが、心がポカポカだったので、帰路も良い気分で過ごせました。また行きたいです。

3
2018/11/05投稿