J2規格へと生まれ変わります。

高校サッカーの県予選決勝の舞台でもある八橋陸上競技場はJ2ライセンス取得条件をクリアーすべく、電光掲示板や照明塔などの工事を現在行っています。
立ち見のゴール裏を含めると2万人が入るこの競技場では今年のホーム開幕戦に約1万3000人の観客が集まりました。
トラックがある分ピッチが遠いですが、メインスタンドの上部からは選手が小さく見えつつも傾斜の分全体がよく見えます。
メインスタンド前が広くスペースが使える為、これまでもあきぎんスタジアム以上にフード・展示スペース、出張動物園等々賑わいを見せました。
あきぎんスタジアムとは間にテニスコート1箇所分の歩いてすぐの距離。

0
2018/12/03投稿